税務や会計業務を中心に事業全般のコンサルタントを担う税理士事務所

コラムレター

#0206 事業復活支援金について
2022/04/11
今回は2022年1月31日に申請が開始された「事業復活支援金」について取り上げます。
事業復活支援金は新型コロナウィルスの影響を受けた事業者に対し、事業の継続及び立て直しのための取組を支援するため、売上高減少額を基準に算定した額を一括給付する支援金となっています。

【対象者】
 新型コロナウィルスの影響で
 2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、
 2018年11月~2021年3月までの間の任意の同じ月の売上高と比較して
 50%以上または30%~50%減少した事業者が対象となっています。
 地域・業種を問わず、中堅・中小・小規模事業者、フリーランスを含む個人事業主が対象です。

【申請期間】
 2022年1月31日~5月31日

【給付額】
 給付額=(基準期間の売上高)−(対象月の売上高)×5

 基準期間:① 2018年11月~2019年3月
      ② 2019年11月~2020年3月
        ③ 2020年11月~2021年3月
      ①~③の期間のうち、売上高の比較に用いた月を含む期間
 対象月 :2021年11月~2022年3月のいずれかの月
 ただし、下記の給付額上限を超えない範囲での給付となります。

【給付額上限】
・売上高減少率50%以上の事業者    ・売上高減少率30%~50%の事業者
 個人 : 50万円             個人 : 30万円
 法人Ⅰ:100万円            法人Ⅰ: 60万円
 法人Ⅱ:150万円              法人Ⅱ: 90万円
 法人Ⅲ:250万円            法人Ⅲ:150万円
 
※法人については年間の売上高により給付額の上限が異なります。
法人Ⅰ:年間売上高1億円以下
  Ⅱ:年間売上高1億円超~5億円以下
  Ⅲ:年間売上高5億超

今回は事業復活支援金についてご紹介させていただきました。
その他詳細につきましては下記リンクからホームページをご確認ください。


【事業復活支援金事務局ホームページ】
 https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

税理士法人さくら総合会計 監査部 児島 理央