セミナーのご案内

これまでに開催されたセミナーのご案内

平成22年第6回セミナー

開催日 平成22年12月7日 火曜日
開催時間 午後2時00分〜4時00分 (120分)
開催場所 さくら総合会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内 容

『日経新聞の読み方!実践講座〜経済達人への道〜』


 日本経済新聞を教材にして、日本および世界の経済ニュースに対する理解を深めます。
日経の記事を通じて、世の中の動きやビジネスの流れを読み取る力をつけ、ビジネスマン
としてのモチベーションの向上を図ります。

・日本経済新聞で読み解く世界と景気〜記事の内容から、経済の流れを読み解く方法を
解説。
・経済の数字の読み方〜数字から日本の経済状況などを解説。
・読みこなしのテクニック〜新聞記事の基本構成や、紙面の読み方をわかりやすく解説。

講師紹介 日本経済新聞社 札幌支社 営業部長
伊藤 新也 氏 (日経読み方アドバイザー)

 平成13年より総合企画担当として読者向け「日経の読み方セミナー」の研究開発・運営
に参画。
『日経読み方マスター』として各企業に研修や新入社員教育、学生の就職活動支援プログ
ラムに取り組む。営業部長となった現在も「日経の読み方」を通して経済のおもしろさ、
有効な情報の取り込み方などを多数の企業で講演している。

会 費 3,000円(資料代含む)
主 催 宏栄会
共 催 さくらマネジメントグループ
講師より一言

 金融危機の発生以来、未だに経済の混乱は終わりません。
  混沌とする世界の中、自分自身の仕事はどうなるのか?自分の会社・仕事はどうなるのか?受講された皆様が世界の経済情報を自分のものとして実生活に活かすヒントにしていただければ幸いです。

参加者より一言
 

平成22年第5回セミナー

開催日 平成22年11月9日 火曜日
開催時間 午後2時00分〜4時00分 (120分)
開催場所 さくら総合会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内 容 『企業と個人の倒産と再生について』
   ―経営者、財務管理職の方向け―
近年、道内の倒産件数は減少傾向にありますが、依然として経済環境は厳しい状態にあり
ます。セミナーでは、自分の会社が債務超過で経営危機に陥りそうになったとき法的に再
生させる方法があるのか、倒産した場合に会社と個人に何が起こるのか、取引先の倒産に
備えてどのような対処ができるのかについて、ご説明いたします。
講師紹介 山本晋法律事務所 山本 晋 先生

大学卒業後、6年弱の国家公務員としての勤務を経て、平成14年10月に弁護士登録。
平成20年12月に山本晋法律事務所を開所。
不当要求対応、欠陥建築問題、マンション管理組合の問題等、
民事案件を中心に幅広く活動されています。
会 費 3,000円(資料代含む)
主 催 宏栄会
共 催 さくらマネジメントグループ
講師より一言

 今回セミナーでは、企業の法的な再生方法や、倒産した場合に会社と個人に何が起こるのかについて、資産が全くない零細企業の場合、本業は好調だが多角化が裏目に出て過重な債務負担にあえいでいる場合など、いくつか事例を設定した上でご説明しました。また、取引先の倒産などへの備えについても、法律上可能な担保の設定方法などをご説明しました。
 いずれも、できれば避けたい話題ですが、長期不況下では避けられない話ですので、今回セミナーを機に、自社や取引先の経営危機にどう備えるか考えて頂ければと思います。

参加者より一言

・倒産の際の手続きの違いやその目的の違いが特に参考になりました。
・現在の不況下で破産という言葉が決して縁遠いものではなくなった中で、流れや手続きを知ることができ、勉強になりました。
・売掛先の倒産に備える手段が参考になりました。

平成22年第4回セミナー

開催日 平成22年9月8日 水曜日
開催時間 午後2時00分〜4時00分 (120分)
開催場所 さくら総合会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内 容 『基礎から学ぶ予算の作り方と活用の方法』

(前篇) 〜 前回のセミナー(終了いたしました)
1.予算作成の必要性
2.予算の仕組みと予算作成のポイント
3.予算作成後の活用の方法

(後編) 〜 今回のセミナー
1.資金計画の必要性
2.資金計画の仕組と計画書作成のポイント
3.計画書作成後の活用の方法
講師紹介 税理士法人 さくら総合会計の職員が講師を務めます。
会 費 3,000円(資料代含む)
主 催 宏栄会
共 催 さくらマネジメントグループ
講師より一言

 今回は、資金繰りに関する知識面の研修と、実際に作成してもらう体験面の研修を行いました。資金繰りは必ず月初に作成し、予定を立てて月末の会社の姿を想像するという大切な行動です。今回参加の皆様方にとって、研修内容を生かした資金繰り作業がお役に立てることができたら幸いです。

参加者より一言

・資金計画作成の重要性が良くわかりました
・日繰表を実践した研修でとても参考になりました
・今回使用した資金繰り表を取り入れ様と思います

平成22年第3回セミナー

開催日 平成22年8月6日 金曜日
開催時間

午後2時00分〜4時00分 (120分)

開催場所 さくら総合会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内 容 『基礎から学ぶ予算の作り方と活用の方法』

(前篇) 〜 今回のセミナー
1.予算作成の必要性
2.予算の仕組みと予算作成のポイント
3.予算作成後の活用の方法

(後編) 〜 開催は9月を予定しています
1.資金計画の必要性
2.資金計画の仕組と計画書作成のポイント
3.計画書作成後の活用の方法
講師紹介 税理士法人 さくら総合会計の職員が講師を務めます。
会 費 3,000円(資料代含む)
主 催 宏栄会
共 催 さくらマネジメントグループ
講師より一言

 企業は、事業の継続のために、継続的に利益を計上してゆく必要があります。今回のセミナーでは、企業が利益を計上するための「予算(利益計画)作成」について解説いたしました。予算は、経営者自らが作成し運用してゆくことにより、利益計上のための生きたツールとなりますので、積極的なご活用をお願い申し上げます。なお、次回のセミナー「資金計画(資金繰り予定)」は、企業継続の条件として利益以上に重要な資金繰りの計画作成・活用をテーマとしております。ご聴講いただければ幸いです。

参加者より一言

・予算作成の重要性が良くわかりました
・予算計画の立て方の順番が参考になりました
・月次予算づくりをして毎月の決算書を見ながら
 レビューして行きたい
・自社の予算の組み方を改善しようと思った

平成22年第2回セミナー

開催日 平成22年6月10日 木曜日
開催時間

午後2時00分〜4時00分 (120分)

開催場所 さくら総合会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内 容 『残業に関する基礎知識と残業管理の具体策』
〜「未払残業代請求」 から会社を守る具体策など
講師紹介 センテイ社会保険労務士事務所
社会保険労務士   泉 亭   実  先生

10年間の百貨店勤務などの後、平成19年4月にセンテイ社会保険労務士事務所を設立。
「経営者と従業員が共にいきいきとやりがいを持って働ける職場づくりのお手伝い」をモットーに、業績向上のための就業規則作成や残業代削減コンサルティングなど、人事労務管理の分野で活躍中。
会 費 3,000円(資料代含む)
主 催 宏栄会
共 催 さくらマネジメントグループ
講師より一言
 一部の弁護士・司法書士が「未払残業代請求」に特化してくることが予想されています。
 本セミナーでは、その背景にあるものは何か、企業経営にどのような影響を及ぼすのかをまず知っていただいた上で、ではどのような対策が必要なのかという点について、「給与には元々残業代が含まれているから問題ない」「営業手当を支払っているので問題ない」といった、企業が陥りやすい8つの誤った認識をもとに解説いたしました。
 未払残業代請求は、決して他人事ではなく、どの会社にも起こりえる問題です。大切なのは「すぐに手を打つこと」そして「手の打ち方を間違えないこと」です。
 今回のセミナーが、従来型の労務管理から脱却し、新しい労使関係を築いていくきっかけとなれば幸いです。
参加者より一言
・この機会に給料制の見直しを検討したい
・固定残業制について大変参考になった
・管理職への残業代の考え方について理解できた
・とても身近な内容で参加するまでは誤解していたことがかなり理解できた
・無駄な残業はしないという意識付けが大事だと痛感した
・いかに残業を少なくしていくか、会社全体で考えてみたいと思います

平成22年第1回セミナー

開催日 平成22年4月14日 水曜日
開催時間

午後2時00分〜3時30分 (90分)

開催場所 さくら総合会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内 容 『平成22年度税制改正のポイントと実務対応』
(1)税制改正の概要
(2)法人税制の改正ポイント
グループ税制の導入(別会社を有する経営者の方は必須!)
+(ワンポイント) 現行の資本金制度に関わる税務
(3)個人所得税制の改正ポイント
扶養控除・生命保険料控除の改正と実務対応
(4)住宅贈与税制の改正ポイント
新設された住宅取得等資金の贈与の非課税制度
+(ワンポイント) 現行の住宅に関わる贈与税制の概要
講師紹介 税理士法人 さくら総合会計の職員2名が講師を務めます。
会 費 3,000円(資料代含む)
主 催 宏栄会
共 催 さくらマネジメントグループ
講師より一言
 平成22年度税制改正は、扶養控除のように平成23年から改正、生命保険料控除のように平成24年から改正になるものなど適用期日が様々です。適用期日を間違えないように注意が必要です。
また、法人税ではグループ法人税制が創設されました。この制度については、私達もこれからもっと勉強しなければなりません。今回のセミナーでは、そのイメージだけを掴んで頂ければ十分だと思います。そして、分からないことがあれば遠慮なく監査担当者にお尋ね下さい。
今回のセミナーが少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。
講師より一言
とかく税制改正のセミナーは、専門用語が並び、難しい内容になりがちです。
今回のセミナーは、なるべく分かり易く、丁寧に、ポイントを押さえた内容となることを心掛けて解説を致しました。(至らない点は多々ありますが。)
企業活動と税制はとても密接な関係にあります。このセミナーを通して、少しでも税制を身近に感じていただければ幸いです。

過去に開催されたセミナーのご案内

ご質問・ご相談・お見積り、お気軽にお問い合せください。
お問い合せはこちら