セミナーのご案内

これまでに開催されたセミナーのご案内

平成19年第4回セミナー

開催日 平成19年11月15日 木曜日
開催時間 午後2時00分〜3時30分 (90分)
開催場所 道央会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内容 『M&Aを用いた中小企業の戦略』〜事業承継対策としてのM&A〜
(1)「中小企業にとってのM&Aとは」
・企業の発展と存続のための経営戦略ツール
(2)「譲渡希望企業が増加中!?」
・なぜ譲渡希望企業が増加しているのか
・事業承継の現状
・譲渡するときの会社の値段はどのように決まるか
・廃業とM&Aどちらが得か
(3)「買収希望企業も増加中!?」
・なぜ買収希望企業が増加しているのか
・新規立ち上げとM&Aどちらが得か
(4)「M&Aのメリット」のまとめ
・譲渡側、譲受側のメリット
(5)「事例紹介」
・「不動産賃貸業者」の例など当社が手がけた案件を中心にご紹介いたします。
講師紹介 道央マネジメントグループ
株式会社 道央M&Aセンター
事業部課長 小野 徹
会費 3,000円(テキスト代込み)
主催 宏栄会
共催 道央マネジメントグループ
講師より一言
 この度の研修では、事業承継対策としてM&Aによる会社譲渡が中小企業様において、非常にメリットがあり、また、会社のさらなる発展を希望される中小企業様においても、M&Aが経営戦略ツールの一つとして有力な手段になってきていることをお話させて頂きました。
短い時間で、お伝えしきれなかった分も多々あったかと思いますが、皆様の今後の経営判断の一助になれば幸いです。
ページ上に戻る

平成19年第3回セミナー

開催日 平成19年9月11日 火曜日
開催時間 午午前10時00分〜11時30分 (90分)
開催場所 道央会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内容 『助成金の活用と手続き』
・中小企業定年引上げ等奨励金
・特定求職者雇用開発助成金
・地域創業助成金 ほか
講師紹介 労働保険事務組合 道央労務管理協会
社会保険労務士 原田 太
社会保険労務士 丸亀 由昌
会費 3,000円(テキスト代込み)
主催 労働保険事務組合 道央労務管理協会
共催 道央マネジメントグループ
講師より一言
 今現在、厚生労働省が所管している助成金には、本格的な60才以降就労時代を迎え、また、少子化対策として育児・介護支援や女性の職場復帰など、その解決の一助となるべく、多くの助成金が設けられています。
今回のセミナーでは、その中で比較的導入を検討しやすく、また、給付内容の良いものを選んでご紹介させていただきました。
今回ご紹介した助成金が事業主の皆様のお手伝いができれば幸いです。
セミナー参加者より一言
・色々な助成金があることを知りました
・当社に該当する内容が多かった
・助成金を受給するには、雇用関係の規程の整備が必要であると認識しました
・助成金を意識した雇用も考える必要があると感じた
・就業規則を改めて見直してみようと思いました
ページ上に戻る

平成19年第2回セミナー

開催日 平成19年7月3日 火曜日
開催時間 午後2時00分〜4時00分 (120分)
開催場所 道央会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内容 (1)マネー資本主義からマン資本主義への変換
@なぜ今、我々中小企業が抜本的な革新が必要なのか
Aどう経営革新を進めるか
B本当に我々で出来るのか
(2)歴史・世界の動向に学ぶ経営実学
@歴史に学ぶ経営戦略
A中小企業の戦略
B市場(マーケット)が示してくれる戦略
(3)経営革命の進め方
@ネットワーク
A新たな付加価値の創造
B人材育成
講師紹介 株式会社 クラーク総研 (提携先企業)
代表取締役社長 前田 正秀 先生
経営コンサルタント歴17年、およそ500社の経営サポート及び人材育成を手がけてきた。2000年4月、北海道経済の再興を夢み、潟Nラーク総研を創業、今日に至る。
現在は、道内企業の経営革新に向けた「経営診断・マネジメントサポート」、会員組織「CEIS」を主催。人材育成面では、日本初のWebマネジメントスクール「eken」及び再就職支援「COMS」を運営し好評を得ている。
会費 3,000円(テキスト代込み)
主催 宏栄会
共催 道央マネジメントグループ
講師より一言
 東京においては、中小企業も大幅に業績が向上し、上場企業では過去最高の利益を上げるなど景気の良さが見受けられます。しかし道内に目を向けますと、未だ底の見えない経済状況で、今年3月期の決算でも90%以上の企業が赤字と、依然として厳しい経営環境です。
今回のセミナーでは、「北海道の現状」を把握するとともに、改善に向けた対策として、<@「芸術(アート)」の活用 Aヨーロッパ型の経営を取り入れる B「女性」を経営幹部として登用する C「外国人」の採用強化> をご提案しました。
今回のセミナーを契機に「人財育成」に力を入れて頂き、更に躍進されますことを願っております。
セミナー参加者より一言
・基本動作をしっかりした会社を作ることを学んだ
・人を中心とした経営については共鳴できる点が多かった
・人の大切さ、パートナーとして従業員の大切さがわかった
・事業の根本を見直す必要性を感じた
・「捨てる⇒改める⇒新しくする」の順序が良く理解できた
・新しいスタイルの研修で非常に楽しく聞かせてもらいました、次回もぜひお願いします
ページ上に戻る

平成19年第1回セミナー「平成19年度税制改正のポイント」

開催日 平成19年4月24日 火曜日
開催時間 午後2:00〜午後3:30 (90分)
開催場所 道央会計ビル6階 大会議室
札幌市中央区南4条東4丁目2番地1
TEL011-271-1417
内 容

平成19年度税制改正の概要
(1)減価償却制度改正
(2)電子申告制度
(3)特殊支配同族会社の役員給与に関する損金不算入制度の適用緩和
平成19年より施行される改正税制
(1)所得税定率減税の廃止
(2)個人住民税の税源移譲
平成19年以降も適用される平成18年度税制改正項目
(1)少額減価償却資産の損金算入枠
(2)全額損金算入できる1人5,000円以下の飲食交際費

講師紹介 税理士法人 道央会計事務所
監査部次長 田中 隆文
税理士    松本 剛明
会 費 3,000円(テキスト代込み)
主 催 宏栄会
共 催 道央マネジメントグループ
講師より一言
 今回のセミナーは、平成19年の税制改正について、企業にとって特に関係してくる項目を重点に解説しました。
平成19年の税制改正の目玉となる「減価償却制度の改訂」、それから平成18年の税制改正で施行された「特殊支配同族会社等の役員給与の損金不算入の一部見直し」については、その判定や計算が複雑化され、我々にとってもより専門的な知識をつけなければならないと痛感した次第です。
今回の税制改正の内容についてイメージをつかんでいただき、今後の実務にお役立ていただければ幸いに思います。
セミナー参加者より一言
・だいたいのイメージをつかめた、今後の実務に生かしていきたい
・経理担当に関係してくる内容もあり、解りやすかった
・スライドを使って解りやすくまとめられていたので話しが聞けた
・交際費については社内でも仕組みを作っていきたいと感じた
ページ上に戻る

過去に開催されたセミナーのご案内

ご質問・ご相談・お見積り、お気軽にお問い合せください。
お問い合せはこちら