個人情報の保護

税理士法人 さくら総合会計は、高度情報通信社会における個人情報保護の重要性に鑑み、以下の会社方針に基づき個人情報の保護に努めます。

  • 個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定と継続的改善

    当社は、役員および社員に個人情報保護の重要性を認識させ、個人情報を適切に保護するための個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針、『個人情報保護規定』およびその他の規定、規則を含む。)を策定し、実施し、維持し、継続的に改善します。
  • 『個人情報保護規定』の遵守

    当社は、『個人情報保護規定』およびその他の規定、規則に従い、各部門の業務内容および規模を考慮した適切な個人情報保護のための管理体制を確立し、個人情報を適切に収集、利用、提供するとともに、情報主体(本人)への個人情報の開示や訂正等、情報主体への適切な対応を行います。
  • 個人情報の正確性、安全性の確保

    当社は、個人情報の正確性および安全性を確保するため、個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めるとともに、情報通信技術および管理組織体制の両面から合理的な安全対策を講じて、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の防止に努めます。
  • 個人情報保護に関する法令およびにその他の規範遵守

    当社は、個人情報の保護に関する法令の規定および行政機関その他が特に定めた規範、ガイドラインを遵守します。
ページ上に戻る