札幌事務所のご紹介

事務所紹介

道央会計ビル玄関口

札幌事務所ビル玄関

自社ビルの玄関口です。ピンク色が目印です。
道央会計ビル2F(総合受付)

札幌事務所ビル2F(総合受付)

総合受付窓口です。
ご来訪の際はこちらにお越しください。
道央会計ビル2F(応接室)

札幌事務所ビル2F(応接室)

ご来訪の際の応接室は4室ご用意しています。
道央会計ビル(6F大会議室)

札幌事務所ビル6F(大会議室)

全体朝礼や全体会議、社内研修、外部セミナーなどに。
道央会計ビル3F〜5F 道央会計ビル3F〜5F

札幌事務所ビル3〜5F

各部署が所属するフロアです。

実務紹介

  • まず向き合うお客さまが業界を問わず幅広く、あらゆる企業支援の経験が積めることです。9つの関連会社では、労務管理やリスクマネジメント、M&A業務などそれぞれに得意分野を持ち、グループ全体で総合サポートを展開します。新規顧客の80%が紹介という実績も、信頼の証です。

研修制度

  • 月に1回の全体研修(ケーススタディや体験談)、月に1〜3回の専門研修(社歴やキャリアに応じたメニュー)を実施。そして2カ月に1回の外部研修では、日本医業経営コンサルタント、M&Aコンサルタント研修、事業再生支援のための研修、TKCの各種研修など、実際の顧問先の事業に直結する内容を選び、時には東京の外部研修を受講します。そして、その研修成果は、随時社内で共有します。また、平成21年6月には札幌事務所近くに独身寮が完成。朝晩食事つき、完全防音、リフレッシュのためにトレーニングルームまで完備されており、資格取得に向けて集中して勉強できる環境が整っています。
    新人のスキルアップ研修シーン
    新人のスキルアップ研修シーン
    定期開催の外部セミナーシーン
    定期開催の外部セミナーシーン

さくらハイム3・4(独身寮)の紹介

平成21年6月に完成した当事務所の独身寮。
地下には大浴場・トレーニングルームもあり、寮生同士で仕事やプライベートの話題で盛り上がり、互いの関係を深めております。さらに休日の掃除は寮生自身が行い、共同生活を通して社会人としての素養に磨きをかけています。

2階から5階 〜 個室 〜

2階3室、3〜5階はそれぞれ5室、個室を完備しています。各個室には家具や机など必要最低限のものを備え付けており、負担が少なく新生活をスタートできるように工夫されています。

2階 〜 食堂 〜

寮生の楽しみになっている朝食・夕食はもちろんのこと、昼食時は当グループの職員が栄養バランスのとれた食事をすることができます。昼食を食べながら他部署の職員と意見交換をするなど、事務所内とは違った雰囲気で昼休みを過ごしています。

6階 〜 研修室 〜

研修室では、寮生を始めとした若手職員が平日の業務終了後及び土曜日に、税理士試験を含めた各試験の合格を目指して切磋琢磨しながら学習に取り組んでいます。税法はもちろんのこと、教科書には載っていない実務経験から身につけた知識など、上級職員が講師となり職員の育成に取りくんでいます。事務所とは違った雰囲気の中で学習するので、気持ちも切り替わり、それぞれが高いモチベーションで学習に取り組めます。
  • さくらハイム 3・4寮長
    会社で働いていく上では、厳しい事も辛い事も色々あります。そんな時には隣に仲間がいます。先輩がいます。一人暮らしの時には味わえなかった環境だと思います。
さくらハイム3・4(独身寮) さくらハイム3・4(独身寮)


さくらハイム3・4(独身寮)
正面から見た独身寮です。
17名入寮可能です。
新人のスキルアップ研修シーン
さくらハイム3・4地下1F(トレーニングルーム)
なんと言っても体が資本、リフレッシュのためにトレーニングルーム完備。
定期開催の外部セミナーシーン
独身寮研修室でのスキルアップ研修シーン

社員の一言

  • M&Aセンター次長

    入社前は数字を扱うスマートな仕事だと思っていました。でも実際は、むしろ人と人との信頼で成立している仕事。そんな面が魅力でおもしろいですね。数多くの社長さまと直接お話できるのも、この仕事の醍醐味。数かずの試練を乗り越え、成功されてきた社長さまのエッセンスが凝縮されています。講演料を払いたいくらいです。
  • 公益・社会福祉法人部 次長

    毎日が勉強です。税理士を目指していたこともあり、北海道では有数の会計グループであるこの会社で自分を磨きたいと思い、入社を決めました。現在は公益法人、社会福祉法人の担当で、320社を超える施設、福祉協議会等が取引先です。時代背景も世の中の仕組みも変わり、つねに勉強と努力は必要だと痛感しています。
  • 入社3年目監査部職員

    さくら総合会計に入社し約2年が経ちました。目の回るような毎日であっという間の2年でしたが、実務経験の少ない私にとってはいろいろな経験ができ、大変充実していたと感じています。中でもはじめての経験だった税務調査の立会いは特に印象に残っています。  
    事務所内は若い世代が多く、それが自分にとって良い刺激になっていることや、定期的に行われるスキルアップ研修会などにより、税務に限らず幅広い知識や情報が得られ、自分の成長を実感できるよい環境と感じております。
  • 労務部 主任

    社会保険労務士の資格を取得し、その仕事をしていきたいと思い入社しました。いざ実務に携わってみますと、自分自身が資格取得の為に学んだものはあくまでも知識でしかなく、実務との大きな違いを痛感しています。  
    事業主様よりご相談をいただき、一緒になって解決方法を考えることにより、様々な経験が蓄えられていくことが実感できます。
ページ上に戻る