コラムレター

2008/9/16 #0056 ストレス溜めていませんか?

 最近、胃腸が痛むことがありませんか?

 胃は「第二の脳」といわれ、脳の中枢神経系と腸管の神経は、自律神経を介して密接に関連しているため、ストレスなどが胃腸に影響を及ぼす可能性が高いといいます。
 ストレスが溜まり、病院で調べてみると胃潰瘍や十二指腸潰瘍になっていることが判明するという事例はよく聞きますが、いろいろな検査をしても判明しないものもあります。それが、「機能性胃腸症」です。

 近年の調査によると、日本人の4人に1人が、この「機能性胃腸症」に該当しているといわれています。はっきりとした原因はわかっていませんが、ストレスなどが密接に関わっているのではないか、と言われています。

 ストレスを解消すれば何の問題もありませんが、今の時代、ストレスとはうまく付き合っていかなければならないのが現状です。ストレス解消の場として趣味の時間を増やしたり、また、それをすることが困難な場合は、乳酸菌ビフィズス菌といった善玉細菌を食品によって取り入れ、胃腸の状態を整えるといった対処が必要なのではないでしょうか。

税理士法人 道央会計事務所 総務部
ご質問・ご相談・お見積り、お気軽にお問い合せください。
お問い合せはこちら