個人事業開業サポート

独立形態を選ぶ最初の選択肢は、「個人事業を開業する」または「会社を設立する」のどちらかです。
どちらもメリットとデメリットがありますので、
ご自身の判断基準を明確にして、開業・設立することをお勧めします。
  メリット デメリット
個人事業を開業 ・開業手続きが簡単で始めやすい
・会計処理が比較的簡単
・会社に比べて社会的信用が低い
・取引を会社限定にする場合も多い
会社を設立 ・個人に比べて社会的信用が高い
・事業規模の拡大には必須
・設立手続きが煩雑
・会計処理が複雑

個人事業の開業支援

個人事業を開業される予定の方に、
開業の手続きや開業後の記帳、税務のサポートなど、幅広くご提供します。
  • 開業の手続き

    各届出書を納税地の所轄税務署と事業所所在地の都道府県税事務所に提出します。

    納税地の所轄税務署に提出するもの

    • 個人事業の開廃業等届出書
    • 所得税の棚卸資産の評価方法の届出書
    • 所得税の減価償却資産償却方法の届出書
    • 青色申告承認申請書(青色申告を希望する方)
    • 青色事業専従者給与に関する届出書(青色専従者給与を支払う方)
    • 給与支払事務所等の開設届出書(従業員に給与を支払う方)
    • 源泉徴収税の納期の特例の承認に関する申請書(源泉所得税の納期の特例を受ける方)

    事業所所在地の都道府県税事務所に提出するもの

    • 個人事業開始申告書
  • 開業後のサポート

    • 会計の税務顧問、記帳指導、経営相談、借入相談
    • 会計ソフトの導入支援・入力指導
    • 確定申告書の作成・提出
    詳細はこちら ・・・ 業務のご案内 - 個人のお客さま
ページ上に戻る
ご質問・ご相談・お見積り、お気軽にお問い合せください。
お問い合せはこちら